ハローNZ Day23-31:目の前にはいつも羊、牛、時々ヤギ

お久しぶりです。

Chebiです。覚えていますか?

私のことを。

一週間ばかし、WWOOFてやつで牧場生活をしていました。

どんな一週間だったかハイライトで振り返りたいと思います。

長いんで一週間、かけて読んでください。

だんだんなくなる電波

2017年5月1日〜5月9日までのお話。

日本ではGWまで残り二日と迫った5月1日。

この大きなホンダのストリームを中古車で購入。

なんとなんと運命的にも実家のとなりの家の方がホンダの店長なのですが、その方から輸入された車でした。まさしく運命的。

そして名残惜しかったけど天気も晴れて出発しました。

この見えにくいけど赤い印がついているところが目的地。

目的地を設定して進んでいくと、怪しい道のり。

綺麗な舗装道路ではなく「砂利道」

本当にこれで合っているのかと疑いながら進む。

そして携帯に現れる「NO SERVICE」

砂利道を進むこと1時間。

ポツンと見える家。見えますか?

真ん中より少し右の家。

これが今回お世話になったお家。

突然始まる英会話

到着すると、迎えてくれたキャサリンとデイビット。

仮に、牧場マスターとおじいちゃんとしよう。

そして家の中にはアリソン。

仮に、おばあちゃんとしよう。

そして今回同じWWOOFERだったドイツ人のユリア。

若干二十歳。なのにNZに来たのはなんと2回目。

そしてニュージーランド丸々車で一周しているツワモノ。

仮にNZマスターとしよう。

そんな感じで牧場生活が始まりました。

牧場ライフ

ここの牧場はとっても広く、まあ例えて言うなら東京ドーム115個分

バカでかです。

これ全てこのお家の牧場です。

もちろん青空の下の丘全てです。ハイ。

主な仕事

1.羊を追いかける

2.牛を追いかける

3.ヤギを追いかける

4.フェンスを作る

 

この4つ。

そして初日から羊を追いかけました。

若干27歳。見習いチェビ。

追いかけること数分。

 

小さな川を渡ろうとジャンプしたら届かず。

川に落ちる若干27歳。年の衰えを痛感。見習いチェビ。

そんな幕開けのもと楽しくスタートを切りました。

1日の流れ

1日は日の出とともに始まります。

7時 起床。好きなようにパンを食べる。

8時 羊か、牛か、ヤギを追いかけます。

10時 家に戻って来て休憩。

11時 1時間くらいまた羊か、牛か、ヤギを追いかけます。

13時 昼ごはんを食べる

※ちなみに緑のはネギ。意外に美味しかったのでトライしてみてください。

14時 2時間 羊か、牛か、ヤギを追いかけます。

17時 シャワーを浴びてご飯

みんな気になると思うので写真載せます。

 

見た目はこんなんですが美味しくて仕方ない感じ。

22時 前には就寝

 

ざっくりこんな感じです。

休憩が多くてざっくり流れる時間。

ちなみにおじいちゃんはどの休憩時間もずーっとパンを食べていました。いつ見てもパンを食べてる食いしん坊さんです。

なのでたまにはおにぎりを握りました。

私たちには相棒がいます。

それはこの子たち。

可愛い人懐っこいワンコ。

そしてすごく優秀でこの子なしでは羊たちをまとめれません。

この子はジェイ

一番賢くご主人以外には懐かないぜ!てタイプ。

最後の方はそっと来てくれた。

この子はミドー

ずっとこの車の後ろに乗っていた

この子はケイティ

いつもそっと側にくる可愛いやつ

この子はグラン

誰にでも懐く可愛いやつ

この子はピピー

まだ子供で誰にでも激しく甘えてくるけど仕事では優秀。

みんな本当に可愛くて優秀だった。

ところで疑問に思った方がいると思うのでお答えしようと思います。

What’s the purpose of your visit?

これ中学生の時習いましたよね?

これが役に立ちました。

私の英語は「カス」みたいなもんでほとんど英語は喋れません。

でもどーしても気になった「なぜ羊たちを追いかけるのか

そして「What’s the purpose」これが閃いたのです。

 

理由はなんと・・・。

追いかけて移動させることによって牧草の長さを一定に保つことにより、栄養価の高い牧草を羊たちが食べ、より良い羊たちが完成するとのことです。へぇ〜

そんなこんなで楽しかった一週間

羊を追いかけ、いくつものゲートを開ける係。見習いチェビ

羊を追いかけ、日々丘登りをする。見習いチェビ

この丘を駆け登ります。

フェンス作りをしてハンマーマスターになった見習いチェビ。

羊の毛がりでは、羊の毛をまとめる係。見習いチェビ。

怪しい木の橋を渡った。最初ここに着いたときは「?」てなった。

NZマスターユリアはパンも作れるパン職人。

人生で初めてパンを作った。パン見習いチェビ

まさかのモノポリー。ここでも最下位見習いチェビ。

着いた日は普通に天の川見えまくり。

朝は霧がかかって綺麗だった。

土日はいろんな人が来て楽しかった。

見習いですが、犬みたいに俊敏

て褒められて幕を閉じました。

 

しかし、最後の日にはヤギと戦ってアタックされて川に落ちました。

青あざが足にできましたが、今では勲章です。

英語8割わかんないけどみんな優しくていい人でした。

ちなみに日本人のことは「働くことばかりしてる人間です」て答えました。

今は、南に下って来てまた新たな牧場にいます。

駄菓子菓子、だがしかし。

今週は雨が多く今日はお休みになりました。

なのでライブラリーにきてブログを書いているわけであります。

ちなみに電波はあります。

インスタ更新できたらしてます。

https://www.instagram.com/chebi_nagai/

https://www.instagram.com/shopcoatjourney/

 

See you next week.,





LINEで送る
Pocket

4 Comments

kankuro にコメントする コメントをキャンセル

Your email address will not be published.


*