番外お遍路モリちゃん編25日目(香川):お遍路最後の日

2018.Sep.26

モリちゃんが書いてる日記だよー

最終日。

大窪寺のみ。

大窪寺は6回目ぐらいなのでお遍路感はなくてもたもた準備して
外で空気入れてたら犬が前を通っていって。

しばらくしたらくさくて。

フンをされてました。

臭いに耐えて空気入れ終えて10時ごろ出発。

これから山越えの麓には
10:26につきました。

気合いいれて進みます。

足は下につけないつもりですすんでると、1時間ぐらいすすんだ地点で

道の隅っこに困った感じのロードバイクの男の人がいて。

どうしたのか聞くとパンクしてチューブ交換できたけど、

ガスが足りずタイヤの空気がない状態とのこと。

まってました!

と言わんばかりに私の空気入れが活躍できて空気をたくさんいれてあげました。

今年一番ってぐらい人に感謝された。

最後にチャリ遍路さんの役にたててよかったな。

お別れしてからは足をつけずにがんばって…

11:52 ラストの88番札所大窪寺 到着。

終わったって気持ちがなくて。
でも生姜湯のお接待のおばちゃんが褒めてくれて。

そこにいたおじいちゃんおばあちゃんの団体が囲ってくれて

なんかバンザイまでしてくれてお祝いしてくれて。

少しだけ実感して泣けました。

お腹すいたのでうどんたべて。

さて最後のお参りしようとしたら

昨日あった何度も会う人フジイさんと連れの人。

朝一で歩いてのぼって終えて祝杯をあげてたようで。ちょうど今からバスに乗って帰るらしいとこに会えました。

顔隠してあげるかもだけどいい?って聞いていいって言ってくれたからあげます。笑

最後にお別れできてよかったな。

参拝しておしまい。

 

一週間後には高野山もいって大阪でインスタのストーリーで気にかけてくれてた友だち2人にも会えてうれしかったです。

 

最後に

私の日記をこのブログに
忙しい中、私を美化しておもしろくして更新してくれたチェビ。

ありがとうです。

 

たまにタイトルとか私からしたらカッコいい感じで
チェビが言うたらかっこいいやろけど、私が言うたら皆さんからしたらキモ!ダッサ!ってなる感じのとかあって。

でもそれも肯定できるぐらい自分に自信をもてたらっておもいながら。
旅を続けて。

でもお遍路を終えて私は結局自分に自信とかもててません。
支えてくれて人が多かったからがんばれたんだと思う。

自分に納得できる日が来るかどうかわからないけど努力は続けて…

毎日必死にがんばろう。大事な人たちが喜んでくれるために考えて役立てるように勉強しよう。

人に納得いかないことあっても自分の判断で善し悪し決めるんじゃなくて

それ気にならないぐらい自分のことがんばろうとおもいました。

 

でも結局気になって学校の備品を割ってしまい手をたくさん切って痛みをかんじています。笑

失敗多い日々だけど残念な人間なりに泥くさくがんばっていけたらとおもいます。

人と比べたりしないで。

そう思えたお遍路でした。

モリちゃん遍路完。

ちぇびの感想→ただただすごい

まあチャリ遍路は本来「こう」です。

私みたいななんちゃってチャリ遍路はただの88寺巡りだったと思います。

 

モリちゃんは最後まで諦めず、自力で全てを自転車で回った

忍耐力、気力、体力。

全てにおいて「ただ、ただすごい」

 

怠惰なチェビの気まぐれ更新でしたがお付き合いくださりありがとうございました。

次はー大学の時に行ったロシアシベリア鉄道編でも書きます。

ではまた来週。

 






LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*