ハローNZ Day162-179:半年記念日

2017/9/17-10/4

早くも半年記念日

ついにワーホリ生活に記念日がやってこようとしています。

その名も「ワーホリ半年記念日」

 

その日はあと4日でやって来ます。

なのにその日は日本にいます。笑

 

なんてこった。

最近の生活ぶりをお話しします。

バイトは楽しいです

無駄に洒落たレストランでのバイトは楽しいです。

その言葉が聞けた視聴者(視読者)のみなさんは一安心ですね。

何よりです。

 

何が楽しいかって、

「お客さんが異様に優しい」

 

優しい理由

その1.見た目の若さからくる、見守ってやりたくなる感じの対応を受ける

現在、27歳。来月で28歳になっちゃうのに20歳未満だとか言われるこの見た目。

その2.アジア人

 

この二点が最高の相乗効果を表し、お客さんが優しい。

例えばさ

オーダーを取る時に必死になって確認してたら、

「若いのに本当に頑張ってるわねー」とか

「笑顔が可愛いわねー」とか

まるで孫に言うみたいに話しかけてくる。

 

とかさ、料理を持って行った時に、うまく発音できなくても自信満々に料理を出すと

その料理名がアジア料理だからむしろ私の発音が本場なんじゃないかと思わせられたりします。

 

クソほどの英語力

なのに特に問題は発生していません。

人生初のチップをもらったり(そのまんま店のレジに入ったけど)

拍手もらったり、一緒に働いてるスタッフさんとも仲良くなってる気がします。

わかんないときはすぐにマネージャーを呼びます。

マネージャーすごい優しい。

大学生かなって感じ

昼と夜、バイトして、そっからスタッフさん(全員タイ人)の飲み会に参加。

みんなタイ語でしゃべるもんだからあと少しでタイ語が理解できそうなところまで来ています。

 

タイ語からの二日酔い、からのバイト、からの飲み会、からの二日酔い。

 

※決して現役大学生の話ではありません。

一ヶ月働いての周りからの総合評価

 

「チェビはただの暇人」

 

「シフトを代わってくれないか?」

この1週間で4回もシフトチェンジをバイトメンバーからお願いされます。

 

この真相ってなんだかわかりますか?

「チェビは暇なんだな。」て思われている。

 

バイトのシフトチェンジも異様に依頼がくる。

残念ながら1週間日本です

これを伝えると、バイトのメンバーからは

「まじかー」って

この「まじか。」はシフトチェンジができないからなのか、寂しいからなのか未だに不明です。

 

と言うわけです。

こんな感じでタイ人、ベトナム人、NZ人と優しいお客さんに囲まれながらバイトに励んでいます。

 

※決して現役大学生の話ではありません。

髪を切りに1週間だけ日本へ帰ります。

いや、結婚式のためにだったか・・・

以上。

次はもっとワーホリっぽいこと書きます。

この写真の人は同じ家に住んでるインド人。

写真撮って欲しいって何度も言ってくるからこのために30分海に行った時の写真。

 

次週へ続く。

インスタ更新できたらしてます。

https://www.instagram.com/chebi_sak/

こっちが普通のアカウント

下のはショップコート物語です。

https://www.instagram.com/shopcoatjourney/

 

たぶん。

See you next week.,

 

 

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*